恋愛

出会いがない!だけど妥協はしたくない!出会い運・恋愛運をアップする方法&行動

出会い運・恋愛運アップの方法

sponsored link

迷える仔羊

僕、恋人が欲しいんですけど、好きな人いないですし、何より出会いがないんです…。
僕はこのまま一生ひとりなのかなって思うと、寂しくて、寂しくて…
うぅ…う…

おや、悩んでいるみたいだね、羊くん。
羊くんは、出会いがありそうな場所に出掛けたりしているの?

mariko
迷える仔羊

い、いいえ…
合コンも僕が行っても目立たないだろうし、興味を持ってもらえないと思うから、行ったことないんです。

そっか。羊くん、

恋愛は、外に出て人に会わないと始まらないよ。
それから、自分に自信を持てるように自己肯定感を高めて、恋愛運も
高めて、いつ出会ってもいいように準備しておこうね♪

mariko

こんにちは!

あなたは「出会いがない」と言って、恋愛を諦めるモードになっていませんか?
あるいは、「恋愛相手に妥協はしたくないけど、周りには好みでない人ばっかり!」と、恋人ができないのを周囲の環境のせいにしていませんか?

このように悩んでいるあなたでも、意識と行動を変えるだけで『出会い運』も『恋愛運』も引き寄せることができます!

今回は、『出会いの可能性を高める方法や行動術』をご紹介します♪

ぜひ、続きをご覧になって参考にしてみてください♪

あわせて読みたい
幸運の種まきで運を引き寄せる
運を引き寄せる『幸運の種まき』の方法−良縁を掴む秘訣とは?−

続きを見る

あわせて読みたい
男を見る目がない女性の特徴
男を見る目がない女性の特徴3選|見る目を養って『脱ダメンズ』

続きを見る

『出会いがない』が口癖の人は行動が足りない

よく周りに「出会いがない」と口癖のように言う人がいます。

「じゃあ、合コンや趣味の集まりに行っているの?」と聞いても、「合コンはちょっと。自然に出会いたいし‥」「趣味もないし…」「もっと自分を磨いてからかな…」などと言います。

確かに、少女漫画を読んでもドラマや映画を観ても、登場人物が素敵な出会いや恋愛をしていて、とても憧れます。
「自分もそうなったらいいな」と夢を見ることもあるでしょう。
理想が高くなりすぎて、周りには「パッとしない人ばかり」と思うこともあるかもしれませんね。

しかし、家で漫画を読んでもドラマや映画を観ても、そこで誰かと出会うことはないのです。

恋愛はまず、人と会わないことには始まりません。
「出会いがない」が口癖の人は、行動が圧倒的に足りないのです。

「出会いがないこと」と、「出会いを作ろうとしない」ことを、どうも一つにまとめて「出会いがない」と言っている人が多いように感じます。

誰と恋愛に発展するのかなんてわからないので、多くの人と出会っていると可能性は広がりますし、恋愛以外でもビジネスや趣味で仲間と呼べる人に出会うことができたりします。

それでも、「自分からガツガツ出会いを求めに行くなんてしたくない!偶然出会って、お互い惹かれ合うように恋愛するような純愛ストーリーがいい!」と言う人もいるでしょう。

気持ちはとてもよくわかります。マッチングで結婚した幸せなカップルを何組もみてきているので、それはそれで素敵だと思いますが、筆者は自然と出会いたいと思っている方です。

ただ、覚えておかなければならないのは、人との出会いは偶然に思えても、実際にはこれまでの自分の行動や思考によって、どのような人脈が作られたかということも出会いに関係しているということです。

いまは恋人は要らないとしても、将来的に恋愛や結婚をしたいと思っているのなら、自分とよく向き合って、行動や思考を見つめ直し、人脈を整えることが大切です。

いつ出会っても準備万端で、素敵な自分を演出できると、自然な出会いが訪れる可能性が高まります。

いつまでも部屋にこもっているだけでは、恋愛運は高まりません。
いくらネット環境が充実し、いつでもどこでも誰かとコミュニケーションをとることができるとしても、直接会ってみるまでは、その人が持つ雰囲気やオーラを直接感じることはできません。

だから、直接会うという行動をしなければ、恋愛運が動き出すことはないのです。

恋愛運を高めるためには、自分が放つ空気感(=波動)をキラキラに高めておく必要があります。

そして、恋人が欲しくても、これまで出会いがなかったのなら、自分を取り巻く環境を変えてみましょう。
これまでと同じ環境で同じ行動をしていても、同じ人にしか出会うことができません。

新たな出会いが欲しいのであれば、新しい環境で人・場所・モノに触れてみましょう。

そうすると、より自分の価値観も揺さぶりをかけられて良い刺激になり、出会い運も変わってきて、思いもよらない素敵な出会いが訪れます。

新たな出会いがあった恋人たち

『出会いたい人』の基準を作ろう

恋愛運を高めるために、「誰でもいいから早く出会いたい」と闇雲に行動しても、本当の幸運に辿り着けません。

肝心なのは将来的に「自分が行きたい方向性」を明確にしておくことです。
方向性がわからなければ、本当に行きたい方向とは真逆をいつまでもウロウロし、「これで大丈夫なのかな」と迷います。

恋愛でも方向性がわからないと、「告白されたからとりあえず」「好きかどうかわからないけど」という理由で交際し、結局「思ったのと違った」と別れ、人生の時間を浪費します。

だからこそ自分とよく向き合って、好きなこと、やりたいこと、夢、自分にとっての幸せなどを掘り下げ、それにあった人と出会えるような場所に身を置くと、自分にピッタリの人と出会うことができます。

★ 参考記事:『恋愛で失敗パターンの王道−魅アップして恋愛を有利にする心得とは?−』 ★

自分がどんな恋愛をしたいのか、どのような人と出会って交際したいのか、結婚後はどのように暮らしたいのかの基準(方向性)が明確でなければ、付き合って時間が経った頃に「理想と違う…これからまた出会いを探すのは遅いかも」と焦ったり、「時間を無駄にした」と後悔したり、「もう年齢的に自信がない」と恋愛を諦めてしまうようことになります。

しかし、恋愛に妥協はまったく必要ありません!

妥協して結婚して、本当に心から幸せになれますか?
理想と現実のギャップにモヤモヤしながら、諦めて生きていきたいですか?
きっと、そうは思いませんよね。

ならば、妥協しないで理想の相手を追い求めましょう!

そのために、自分のことをよく堀下げ、自分にとっての「幸せ」のキーワードを見つけ、「出会いたい人」の基準を作りましょう。
性格や見た目だけでなく、職業や趣味の分野、年収など、細かく基準を設定して頭の中を整理しておくことがコツです。

基準が定まったら、あとは「基準通りの人たちが集まりそうな場所」をリサーチして行動することです。
店をはじめ、イベント、趣味のサークル、習い事、パーティなど、目星をつけた場所にどんどん足を運びましょう。

その場所は、自分が憧れていたり、身を置きたい場所でもあるはずです。
すぐに恋愛に発展しなくても、後の人生で助けてくれる人も現れたりします。

良い人脈を作っておくことが運気アップの秘訣です。

「運」は流れです。自分が動くことで流れは変わり、循環します。
自分が動いて肌身で感じた情報、知り合う人との縁が、出会いのチャンスを広げます。

また、「出会いたい人」たちのレベルに合うよう、自分を磨く努力も必要です。

元・お笑い芸人のブルゾンちえみさんのネタでもありました。
「花は自分からミツバチを探しに行きますか?「探さない、待つの♡」

ただそこに咲いているだけで、美しい花には、蝶やミツバチが集まってきます。
自分自身に美しい花を咲かせることが、出会い運を育てるということを忘れないでおきましょう。

美しい花になるためには、自己肯定感を高めておくことです。
自分のことをよく理解して、自分の好きなことをやってキラキラと輝いている状態です。

咲いているだけで美しいとは、そのような自己肯定感の高い人が放つ雰囲気とも言えるでしょう。

★ 参考記事:『自己肯定感とは?』 

ブルゾンちえみさんのネタでは「探さない、待つの♡」と言っていますが、恋愛運を高めるためには、「出会える場所を探して、行動して、行った場所で花を咲かせる」ことが大切です。

「出会いたい人」たちがいる場所へ向かい、自分からチャンスを作りましょう。

じっと待っていても運は動きません。

自分のことをよく知って、自分の魅せ方も理解し、出会える場所へと行動してパッと花を咲かせることで、恋愛運は高まります。

自己肯定感の高いキラキラガール

失恋中の過ごし方が『出会い運』を変える

運が悪い人は、嫌なことやアンラッキーなことが続いたときに、もっとツキを失うような行動をしてしまいます。

それは、イライラや不安などのネガティブな感情に浸り、振り回され、周囲に向けてマイナスエネルギーを飛ばしたり、「自分はダメだ」と自己否定して自己肯定感の下がる考え方をすることです。

そのような状態だと、いつまで経っても良い運気の流れはやってきません。

失恋をしたときも同じです。
部屋に引きこもって孤独に浸り、外に出ても暗い陰気な店でひとりお酒を飲んだり、まるで悲劇のヒロインのように、「あぁ、私って可哀想」とアピールしてみたり。

そういうときに限って、悪い人と出会います。
これは必然です。自己否定して自己肯定感を下げ、自分が悪い気を放っているから、同じような悪い気を放つ悪い人たちが寄ってくるのです。
そして、悪い人たちと付き合っていると、騙され、利用され、遊ばれて、さらにマイナスエネルギーを溜め込んで、自ら運をどん底へ突き落としてしまいます。

だから逆に、落ち込んだときこそ「良い気の集まる場所」に行くと、「いつまでもクヨクヨしていられないな」と切り替えることができます。

失恋で落ち込んだときは、キラキラと華やかでリッチな人たちが集まる場所や、お洒落でスタイリッシュな人たちが集まる場所へ出かけましょう。
落ち込んでいる人にとって、この場所は「自分に馴染まない」「落ち着かない」「気が向かない」場所かもしれません。

しかし、運の良さそうな人が集まる場所には、明るい輝きの「良い気」が溢れています。
そのキラキラのプラスエネルギーが、あなたの中の悪い気を追い出し、次第にあなた自身にも良い気が流れ出します。
すると少しずつ、次の出会いにつながる「幸せのかけら」が見つかっていくのです。

失恋したときは、運をどん底まで落ち込ませないように、ネガティブに進む途中でブレーキをかけてあげましょう。
一度どん底まで落ちてしまうと、簡単に這い上がれなくなります。

もちろん運の良い人でも、不運なときは訪れます。
しかし、運の良い人は良い気を浴びることに意識をフォーカスし、落ち込んでもすぐに気持ちを切り替えます。
不運から多くのことを学んで、しっかり次のチャンスに活かすことができます。

「失恋中の過ごし方」こそ、その後の出会い運を決める鍵です。

落ち込んだときは、キラキラと「良い気」が輝く場所へ出かけましょう。

マイナスエネルギーを抜き取り、プラスエネルギーを充填させることで自分の気を入れ替え、立ち直りも早くなります。

『出会い運』が高い人:交際は断っても友人になる

「異性からアプローチされているけど、自分にはまったくその気がない」
「よく知らない相手に告白されたけど、怖くて断った」
「第一印象が良くなかったから、興味が持てなかった」
「出会いは欲しいけど、自分の好みの人じゃないと告白されても意味がない」

このように、熱心なアプローチを断った経験がある方もいるでしょう。

もちろん、保身は大事ですし、恋愛に妥協は必要ないので、自分の将来一緒になりたい人の基準を満たしていなければ、交際は断ることが賢明でしょう。

しかし、恋愛運を育てる上では、キッパリ断って関係までも絶つことは、犯罪に発展しそうな場合でない限り、勿体無いことです。

出会った人を第一印象で決めつけ、相手を知ろうとしないなら、恋愛運は育ちません。
そもそも恋愛運は人との繋がりによって育ち、運が高まれば良い出会いができます。

いくら自分だけを磨きに磨いたところで、人との繋がりがなければ恋愛はできないのです。

出会いは、いつ・どこからやってくるのかわかりません。
友人の友人の友人、職場の先輩の兄弟、取引先からの紹介、趣味の仲間、いつも立ち寄るBAR、大好きなバンドのライブ…

自分から繋がりを絶とうと思えばいつでもできますが、恋愛においては出会いの可能性を潰すことになります。

告白してくれた異性が好みでないのなら、その場で関係をスッパリ絶とうとせずに、まずは友達になりましょう。

「友達になりたい」と言えば、男女交際そのものは断っても、相手は悪い印象を持ちません。

そして友達として付き合いながら、相手のことをよく知りましょう。
第一印象が好みでなかったとしても、その印象は出会ってから数秒で決めていることがほとんどです。

あなたは相手の大部分を知らずに、「興味ない」「印象が悪い」「自分に合わない」と決断しているのです。

もしかすると本当に素直で優しい相手だったかもしれません。
素敵な趣味があり、素晴らしい人脈を持っているかもしれません。
そう思うと勿体無いですよね。

さらに、その第一印象を修正するのに数ヶ月〜半年程度かかると言われています。
そのくらいの時間をかけないと、相手のことをよく理解できないということです。

相手をよく知ると、その人から繋がるご縁から、思いがけない出会いが生まれるかもしれません。

恋愛でも仕事でもプライベートでも、出会い運を高める秘訣は、「ご縁を大切にする」ことです。

「敵だ!」と思っても、あなたの目の前に現れた時点でご縁があったということ。その人から何かを学び取れば、感謝だってできます。

運の良い人は、敵を作らずに、ご縁を作ります。
敵を作ってご縁を絶とうとせず、ご縁を大切につなげていくほど、出会いのチャンスは確実に増えていきます。

恋愛だけに限らず、憧れの世界の人や「自分が行きたい方向性」に合う人であれば、チャンスを必ず掴んでご縁をつなげるべきです。
多少怖くても気になる人には声をかけたり、お誘いがあったらどんなに忙しくても応じてみるという、フットワークの軽さも大切です。

出会い運を高めるには、好みでない異性とはご縁を絶たずに友達になること、そして敵を作らずご縁を大切につなぐことがポイントです。

ご縁を繋ぐことを大切にする人

まとめ:『出会い運』『恋愛運』を高めるために

「出会いがない」人にとって、行動することが不可欠です。
「出会い運や恋愛運が低いからだ」と言って、出会いがない理由を運任せにしていても、出会いが訪れることはありません。

出会い運や恋愛運を高めるためには、まず自分自身とよく向き合って、自分がどんな人と出会いたいのかという基準を決めましょう。
それから、その基準に合致した人と出会えるような場所へ積極的に出掛けるという行動が必要です。

その上で、どんな場所に行っても美しい花を咲かせることができる自分になっているように、自分磨きをすることも大切です。

いま、あなたに出会いがないのであれば、今回ご紹介した行動を試してみましょう。
自己肯定感を高めるということについては、人生において決して無駄になることはありませんから、試して損はありません!

今回の記事のポイント

  • 「出会いがない」が口癖の人ほど、出会える場所へ出掛けるという行動をしていない
  • 出会い運・恋愛運を高めるためには、「誰かに直接会うこと」「環境を変えること」「自分の思考や行動や人脈を見つめ直すこと」が必要
  • 将来的に「自分が行きたい方向性」を明確にしておかないと、恋愛や人生で無駄な時間を過ごし、迷うことになる
  • 「出会いたい人」の基準を明確に決め、そのような人たちが集まりそうな場所に出掛けるという行動が必要
  • 失恋中はネガティブな感情に囚われ落ち込みすぎず、逆に「良い気の集まる場所」へ出掛けて自分の気の入れ替えをすることで、早く立ち直り、次のチャンスを掴む準備をする
  • 好みでない人から告白されたとき、交際は断っても、友人になることが大切
  • ご縁を大切に繋ぐことで、出会いの可能性が広がっていく

sponsored link

-恋愛
-, , , , , , ,

© 2021 YOU ARE OK !! Powered by AFFINGER5