マインド形成(自己肯定感爆上げ)

運の舵取りできてる?幸福な人がやっている人生の波に乗る過ごし方

運の舵取りで人生の波に乗る

sponsored link

迷える仔羊

くう……うぅ…

おおー、どうした羊くん?

mariko
迷える仔羊

鮭が川を登っていくように、
流れに立ち向かって
上を目指しているんです!

それは大変だ!
上を目指すのも大事だけど、
力を抜いて流れに身を任せることも大事だよ!

mariko
迷える仔羊

うぅ…
(頑張らないと不安なんだな…
それも執着というか執念か…)

あなたは、運が悪いとき、
必死に不運に抗おうとしてしまいませんか?

  • ヤバイ!もっと努力せねば!
  • このままではダメ!もっとがんばろう!
  • 頑張っていないと不安で焦る!

このように必死に頑張ろうとするのは、運気がさらに低下するので逆効果。

「運の舵取り」は必死に頑張ることでできるものではありません。

今回は、「幸運な人がやっている人生の波に乗る方法」をご紹介します♪

この記事を読めば、必死に頑張るのを諦めることになるでしょう。

あわせて読みたい
金運アップのマインドセット
【自分で金運下げないで!】お金に嫌われない金運アップのマインドセット

続きを見る

mariko

今回の記事はこんな人におすすめ↓

  • 頑張りすぎる
  • 良くないことが続いている
  • 運気アップしたい
  • 穏やかな人生を送りたい

運の舵取りはオールを手放すことから

オールを手放して運の舵取り

人生の流れに身を委ねると、
物事がトントン拍子に進みはじめます。

人生の流れは川のようなもの。
上流から下流に勝手に流れていきます。

逆のように思いますが、
下流に流されていくことが人生のステージを上げることになります。

しかし、不運から抜け出せない人は、川の流れに逆らい必死にオールを漕いで、上までたどり着こうとします。

実はこの状態は、「無理矢理人生の流れを変えよう頑張りすぎている状態」です。

「運の舵取り(運気アップ)」をしたいのなら、まずは「オールを手放して、流れに身を任せること」が大切です。

欲望を持つことは悪くない

「人生の流れに逆らうな」と言いますが、「欲を持つな」という意味ではありません。

困っている人はきっと「いまの現実を変えたい!」と思うことでしょう。

仕事も恋愛もお金も人間関係も、すべて叶えたい!

そう思うことは悪いとか、ガツガツして見苦しいなんて、思う必要はありません。

  • 愛する人が病気になったけど、治療費がない
  • 仕事して儲けたけど、愛がわからず孤独
  • 人間関係をお金で買っている 

これだと、本当の幸せとは言えません。

人生において、
仕事・恋愛・お金・人間関係は大切な要素です。

これら全てがバランス良く満たされることで、本当の幸福な人になれます。

運気を上げたいと望むことは悪くありません。

自分に正直に、欲しいものは欲しいと言って良いのです。

だけど、「あれがないから不安」「これがないから欲しい」と、人生の流れに逆らって必死にオールを漕ぎ続けるのは、ちょっとズレたやり方。

「頑張った分だけ良いことがあるはずだ」と見返りを求める気持ちや執着を生んで、心が疲れます。

オールを手放すのは、執着を手放すこと。

手を離した瞬間から人生の流れに乗りはじめます

人生の流れに乗りながら、その時々にあった過ごし方をすることで、すべては手に入るようになります。

運気には波がある

運気には波がある

「禍福は糾(あざな)える縄の如し」と言います。

不幸と幸福はより合わせた縄のように表裏一体。
それらは交互にやってくるので、一喜一憂しないように。

このような意味です。

交互に来るものは、この世にたくさんあります。

朝と夜、満ち潮と引き潮、追い風と向かい風…

朝には朝の、夜には夜の役割があり、
各々に適した過ごし方があります。

運気も同様、上昇期と低迷期にはそれぞれの役割と過ごし方があるのです。

そう考えると、運が悪いときも前向きに過ごせます。

自分がいま、運が良いのか悪いのかは肌感覚です。

運が良いときの特徴

  • 良いことが続く
  • ゾロ目を見る
  • 楽しいことばかり考えている
  • 心が穏やか
  • シンクロニシティがよくある

運が悪いときの特徴

  • 悪いことが続く
  • 嫌なことばかり考えている
  • 心がザワザワしている
  • 事故を目撃する頻度が増えた
  • タイミングが微妙にずれる

自分の運の状態を確認して、過ごし方を変えましょう。

幸福な人は人生の波に乗る

幸福な人は人生の波に乗る

幸福な人は、人生の波に乗るのが上手です。

運が悪くても決して人生の流れに逆らわず、やるべきことを前向きに淡々とやります。

運が悪いときに無理して頑張りすぎるのは逆効果。

体調まで崩して余計に運気ダウン。
運の舵取りに失敗してしまいます。

幸福な人は、運が悪いときにさらに運が悪くなるような行動をせず、すぐに運気を上昇させることができます。

どのように運の舵取りをするのか、見ていきましょう。

「運の舵取り」の方法

運の舵取りの方法

幸福な人は、運気が上昇しているときと、低迷しているときで、過ごし方を変えます。

運気上昇期:アウトプット

運気が上向きのときは、どんどんアウトプットします。

これまで自分が培ってきた知識やスキルをアウトプットすると、成果が出やすい時期です。

行動することで、さらに運気が高まっていきます。

アウトプット期にやること

  • 外に出る
  • 人と会う
  • 知識やスキルを試す行動
  • 今までできなかったことを実行に移す
  • 習い事などを始める

ずっとアウトプット期が続くわけではありません。

何かに取り組んでいると、ある時点で成長が止まったり、上手くいかなくなります。

それが運気低迷期に入るサイン。

上を目指そうと頑張りすぎても、上手くいきません。

人生の流れに乗るために、クールダウンが必ず入ります。

運気低迷期:インプット

人には、自分と向き合って、自分を磨く時間も必要です。

それこそが、運気の低迷期に行うインプットです。

運気が低迷することを誰も防ぐことはできません。

ずっと右肩上がりに順調にいくわけではないのです。

そんなときこそインプットすることで、より成長に近づくことができる大事な時期です。

インプット期にやること

  • 自己分析
  • 本を読むなどして知識をつける
  • 体調を整える
  • セミナーやサロンに参加
  • 瞑想する

運気が低迷してもネガティブに捉える必要はありません。

  • 最近、上手くいかないな
  • ツイてないな
  • 空回りしているな

こんなときは、焦らず自分と向き合いましょう。

焦って頑張りすぎると、運気を余計に下げてしまいます。

運の流れに抗わないこと。

  • 今はインプットの時期かな
  • そのうち運は上向きになるよ
  • 今は運気の上昇期に向けての準備期間

このように捉えて、知識を得たり、自分を掘り下げて自己分析したりしましょう。

  • 何に取り掛かったら良いか
  • どんな知識を身につけておけば良いか
  • 自分は本当は何をしたら幸せなのか …など

運気が上昇したときに、無駄なく行動するために考えを巡らせることが大切です。

運が悪いときは、運気上昇時に加速できるような行動、
運が良いときは、さらにラッキーになるような行動をすることが大切です。

     

あわせて読みたい
数秘術で読む運気のバイオリズム
【占い嫌いでも信じて!】数秘術で読む運気のバイオリズムと今年のテーマ

続きを見る

あわせて読みたい
幸運の種まきで運を引き寄せる
運を引き寄せる『幸運の種まき』の方法−良縁を掴む秘訣とは?−

続きを見る

あわせて読みたい
風水以外の方法で仕事運アップ
【仕事運アップ】風水以外の方法で運を底上げする現実的な行動とは?

続きを見る

まとめ:運の舵取りで人生の波に乗る

運の舵取りで幸福になる

人にバイオリズムがあるように、運にも波があります。

幸運・不運の各タイミングで過ごし方を変えましょう。

人生の波に乗ると、思わぬスピードで夢が叶ったり、ベストなタイミングで物事が起こっていることに気づきます。

常に心穏やかに過ごし、運の流れを見守ると、きっと良い流れが訪れますよ♪

今回の記事のポイント

  • 人生の流れは川のようなもの
  • 流れに逆らい頑張りすぎると運が下がる
  • 運気の波にあった過ごし方をする
  • 運気上昇期:アウトプット
  • 運気低迷期:インプット

\ ↓ポチッとクリックでmarikoを応援♪↓ /

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

sponsored link

-マインド形成(自己肯定感爆上げ)
-, , , , , ,

© 2021 YOU ARE OK !! Powered by AFFINGER5