リフレッシュの仕方

体調を整えて気分良く過ごす方法−最高のパフォーマンスで毎日生きる−

体調を整えて気分良く過ごす

sponsored link

迷える仔羊

自己肯定感を高めようとしても、なかなか変化しない自分が心配だよ〜
最近よく疲れ顔だねって言われてショックだよ〜

なんだか背筋も曲がって自信なさげに見えるよ?
病は気から!逆も然り!
体調を整えれば、自信も湧いてくるよ♪

今回は、体調を整える話をしよう♪

mariko

あなたは毎日、最高のパフォーマンスを発揮していますか?
NOという方は、日々を全力で生きていないのかもしれません。

  • 自己肯定感を高めたい
  • 夢を追いかけたい
  • うまくいかない状況を脱したい …など

何かアクションを起こしたいなら、心も身体も元気でなければなりません。
心と身体はつながっています。

「病は気から」は本当にその通りです。
いつも心配ばかりしていると、免疫力が下がって、体調を崩してしまいます。

ただし、逆も然り。
体調を整えれば、心が元気になり、気分良く過ごすことができるのです!
そうすれば、自己肯定感を高めるためのアクションをどんどん起こすことができます。

今回は、身体からのアプローチで気分良く過ごすためのヒントをご紹介します♪
身体を整えることで日常のパフォーマンスが高まりますので、是非トライしてみてください!

mariko

当ブログでは、自己肯定感を高めるためのマインドや行動の仕方をたくさんご紹介しています!
是非、他の記事もあわせてご覧ください♪

あわせて読みたい
自己肯定感とは
自己肯定感とは?−幸福度が低い日本人が幸せになるための条件−

続きを見る

あわせて読みたい
ストレス解消をルーティンにする
ストレス解消をルーティンにする|身体からリフレッシュする方法

続きを見る

気分良く過ごせる姿勢美人

あなたはいつも背筋が伸びていますか?
背筋は人の印象に影響します。
そして背筋を伸ばせば、一瞬で自分の気持ちを明るくすることができます。

人は泣くとき、どのような姿勢をしているでしょう?
シャンと背筋を伸ばしながら、ふんぞりかえって泣きますか?
多くの人は、悲しいときは前屈みになっているでしょう。

逆に、背筋を伸ばし胸を張っていると、堂々とした気持ちになってきませんか?

もし前屈みになる傾向があったり、悲観的に考える癖がついているのであれば、意識して背筋を伸ばしましょう。
背筋が伸びているときには、暗いことを考えにくいものです。

背筋を伸ばすときは、頭のてっぺんから紐でつられているイメージで、肩甲骨を背中で寄せ合うようにし、胸を開きます。
そうすると、新鮮な空気をたくさん胸に入れることができます。
目線も高くなり、視界が広がり、気持ちも上がってくるのです。

猫背に慣れている人が正しい姿勢をすると、はじめは苦しく感じますが、悪い姿勢を続けてしまうのは将来のリスクがあります。

ストレスが溜まっていると姿勢が悪くなりがちなので、自分を大切にする意味でも良い姿勢を保ち、気分を上げましょう。

正しい姿勢をキープできると、内臓の位置が正常になり、美肌効果もあります。
堂々と姿勢の良い立ち居振る舞いをしている人は、周りの目から見ても美しいです。

会社でも営業成績の良い人や、やり手の上司の姿勢を見てみると、堂々と胸を張っていることが多いです。
彼らは自信を持って自分の良さをアピールすることができます。

同時に、自分にできないこともよくわかっていて、足りないところは他人に頼ることができます。
だから、効率良く営業成績をあげ、職位も上がっていきます。

彼らは自信があるから堂々と胸を張っているのか、姿勢を良くしているから自信を持てているのか、どちらのケースも考えられますが、明らかに言えるのは、背筋が伸びていれば自信満々で信頼が厚く見えるということです。

それが、周りの評価にプラスに働いていることは言うまでもありません。

姿勢を良くするだけで、自分の気分も上がって、周りからの見る目も変わるなら、試す価値があります!

背筋が綺麗なガール

バランス良い食事で体調を整える

体調を整えるためには、バランスよく栄養をとることが大切です。

甘いものが好きでも、糖分をとりすぎると糖尿病になりますし、濃い味のものを食べないと食べた気がしないのであれば、塩分のとりすぎで高血圧のリスクが上がります。

体調が悪くなると、楽しめるものも楽しめなくなってしまいます。

一人暮らしだと一人分の食事を作るのが面倒で、つい外食やお弁当で済ませてしまいがち。
バランスよく栄養を取った方が良いとわかっていても、栄養よりも値段やボリュームで食べるものを選んでしまいます。

このような食事を続けると、疲れやすかったり、充分に寝ても疲れがとれなかったり、集中力も続かなくなります。
カルシウムが不足するとイライラしやすくなるということは有名です。

栄養は体力面だけではなく、精神面にも影響を及ぼします。
自分の身体が喜ぶような食事を心掛けてください。

食べ過ぎて身体が重くなると、フットワークも重くなり、なかなか行動に移せません。
心も身体も身軽になるように、食べ過ぎには注意です。

体調が良くなると、気分も前向きになります。
食べ過ぎや栄養に偏りがあると自覚する人は、是非バランスの良い食事に切り替えましょう。

料理が苦手なら、外食やお弁当はヘルシーメニューを選ぶようにしましょう。

また、テレビやスマートフォンを眺めながら食事をすることはオススメしません。
画面に集中していては、自分がどのくらいの量を食べたのか意識することなく、いつの間にか食べ終わってオカワリまでしてしまいます。

食事中ははテレビやスマートフォンはつけず、食事に集中しましょう。
食べ物の香り、食感、味、器、しずる感など、感覚を使って感じながら食べることで、食事のスピードもゆっくりになり、ちょうど良く満腹中枢も刺激されることになります。

食べ物は私たちの身体をつくってくれます。
栄養バランスを考えたり、食事の時間を大切に楽しむことは、そのまま自分のことを大切にすることにつながります。
これが自己肯定感を高めるために重要です。

栄養バランスの良い食事

早起きの習慣が体調も気分も整える

早起きは得意ですか?
毎日なかなか起きられず遅刻しそうになったり、休日もお昼まで寝てしまう方も多いと思います。

もちろん、「寝るのが幸せ♡」という方は、そのままでOK!
たっぷり寝て、自分を癒してください。

逆に、「あ〜また昼まで寝てしまった。1日を無駄にした」と罪悪感を感じるのであれば、早起きに取り組む決意をしてください。

罪悪感は自己肯定感を高めるためには、少し邪魔になる感情です。

「早起きは三文の徳」という言葉があります。
いつもより早起きしてみると、「さて時間が余っている、何をしよう」という感覚になります。

人は余白を埋めたいという願望を持っているので、空白の時間をどう埋めるのかを考えだすのです。
そこでダラダラするのも選択肢のひとつですが、それを勿体無いと感じるのであれば、何か行動を起こしましょう。

窓を開けてベランダに出てみれば、朝の透明感のある空気を吸うことができます。

普段より1本でも早い電車に乗ることができれば、降りてからゆっくり歩き、普段気づかなかった景色に気づいて嬉しい気分になります。

早く会社に行けば、電話がかかってこないオフィスでコーヒーを飲みながら、溜まると後々面倒な仕事をいくつかこなすことができます。
仕事の能率が上がり、始業ギリギリに滑り込んだときよりゆとりを持って仕事に取り掛かることができます。

いつもは考える暇がなく、同じパターンを繰り返す服装もメイクも、時間をかけてコーディネートでき、素敵な自分に出会うことができます。

朝からご飯をきっちり食べることもできるので、体調が良くなります。

そうすることで、「余裕がある自分は素敵」「いつもと違った自分もいい!新発見だ!」と自分に対して自信を持てるようになります。

自己肯定感を高め、心身ともに元気になっていくのが、早起きの習慣です。

早起きは三文の徳

毎日の疲れは翌日に持ち越さない

体調が悪いときは、気持ちまでドンヨリと暗くなりがちです。

病は気からと言いますが、ニワトリが先か卵が先かの論争のように、気持ちは体調に影響を与えますし、体調も気持ちに影響を与えます。

体調が悪いと「このまま一人で死ぬのかな」「いま学校に復帰したら友達はどう思うだろう」「私がいなくても気づかれることはないかな」などとネガティブで弱気になることもあります。

体力が落ちると気持ちまで沈み、そのネガティブな気持ちがさらに体調を悪くさせるという悪循環の始まりです。

落ち込みやすい人は特に、常に体調を整えておくことを意識しましょう。
そのために気をつけることが、その日の疲れは翌日に持ち越さないことです。

身体の中の悪いエネルギーを吐き出すイメージで腹式呼吸をする、ストレッチで凝りをほぐす、半身浴でデトックス、アロマを焚いてリラックスするなど、自分にあった方法を探し、疲れを癒しましょう。

「どんなに疲れても、これがあれば明日も元気♪」と思えるものがあることが理想的です。

辛い現実を一時的に忘れたいのであれば、好きな映画を観たり漫画本を読んだりするだけでも、別世界に行けるので効果があります。

疲れやストレスは、自分で癒そうと意識しないと、どんどん溜まっていきます。
溜まったストレスは、いつか爆発するか、体調が悪くなって強制シャットダウンさせられます。

そうならないために、いつも自分の体調を整えることを心掛け、疲れは溜めないようにしましょう。
それが、自分を大切にするということです。

★ 参考記事:『自分のエネルギーを浪費しない方法

疲れは翌日に持ち越さない

まとめ:体調を整える

身体を整えることで気分を上げましょう。

絶好調のときは、心も身体もセットで元気です。
自信に満ち溢れ、全能感を味わい、それを実行できる体調も持っている状態です。

そうなるためには、日々の心掛けが必要です。

今回の記事でご紹介したことを、是非実践してみてください。
新しい自分に出会うことができますよ♪

今回の記事のポイント

  • 姿勢を良くすると、自信が湧く+周りからの評価も上がる
  • 自分に必要な栄養をバランスよく取ることで、自分を大切にでき自己肯定感が上がる
  • 食事は全感覚で味わうと、満足感が上がり自己肯定感が上がる
  • 時間に余裕を持つと、自分を磨く時間ができ自己肯定感が上がる
  • その日の疲れは翌日に持ち込まない工夫をすることで、ネガティブに陥りにくくなる

sponsored link

-リフレッシュの仕方
-, , , , , , , ,

© 2021 YOU ARE OK !! Powered by AFFINGER5