自分探しの方法 自分探しワーク

【習慣を変える】成長に気づき変化を定着させる方法【長続きが難しい人必見】

習慣を変えて長続きする方法

sponsored link

迷える仔羊

自分探ししても、変化がなくて焦ってきたよ。
三日坊主の僕はすぐに飽きるから、長続きのコツを知りたいな。

三日坊主って、2つの意味があるんだよ!

  1. 長続きせず、すぐに諦めてしまう人
  2. お寺に修行にきた人が3日で仏法を習得して悟ったという由来の、短期間ですべてを習得した人

それはさておき、自分の変化を感じる方法がわかれば、もっと長続きするかも!?

mariko

  

「自分の新しい一面を発見したい」
あなたはこのように思ったことはありませんか?

そのために自己啓発をしたり、何かにチャレンジしたり、行動をしている頃かもしれません。

しかし頑張っていても、「なかなか変化がない」「新しい自分を発見しよう!と決意したのに、日常に流されて決意を忘れていた」という方もいるかもしれません。

変化が感じられない原因の一つが、
『習慣化できていないこと』です。

そこで今回は、新しい自分を探すという決意を思い出し、簡単に変化を感じる方法と、変化を定着させる方法についてお伝えします!

少しの心がけでできることです!
是非チャレンジしてみてください。

mariko

この記事はこんな方にオススメ↓

  • 習慣を変えたい
  • すぐに飽きる
  • 何事も長続きしない
  • 変化が感じられない

習慣を変えるのが難しいときの打開策

習慣を変える
  • 身長が伸びたな
  • ちょっと白髪が増えたな
  • 若々しくイメチェンしている! …など

数年ぶりに会った友人や親戚などの見た目の変化には、すぐに気がつきます。

しかし、毎日常に一緒に過ごす自分自身の変化には気がつきにくいもの。

心も身体も実は成長しているのに、わからないのです。

習慣を変えたいと思ったときに、自分の成長を感じられないと挫折しそうになります。

自分の小さな変化に自分で気づくことができれば、「実は成長していたんだ!」と喜ぶ場面も増えるでしょう。

すると、自分の価値を認めることができ、自己肯定感は上がっていきます。

チャレンジしたいことが増え、自信もつきます。

もちろん長続きし、習慣も定着するのです。

うまくいかないときは、自分が同じ場所をぐるぐる回っているだけで、少しも前に進んでいない気になります。

この状態が続くと自分を見失い、モチベーションが下がってしまいます。

だから、少しでも自分が成長していることに気づく必要があるのです。

そこで、自分の成長に気づく方法を試してみましょう。
それは、毎日成長日記をつけるというものです。

成長に気づくために成長日記をつける

成長日記をつける

自分の成長に気づくために、
毎日、成長日記をつけてみましょう。

我が子の成長記録をつける気持ちで、自分に寄り添い、成長を喜ぶことを目的とします。

どんなに小さなことでもOKです。
自分が成長したと思える出来事を書き記しましょう。

     

成長日記のつけ方

  • ノートとペンを用意
  • 「できるようになった事柄」
    「日々の努力で変化したこと」
    「取り組んだことの成果」などを書く
  • 日記をつける時間帯を決めた方が習慣にしやすい
  • 書くことがない日は、前に書いたことを読み返す
  • 毎日ノートを開く

      

記入することは、どんなに些細なことでも構いません。

例えば…

  • いつもなら返信が遅いとムカついていたけど、
    催促せずに待つことができた
  • 嫌味だと分かったけど、
    ムッとした表情にならず、サラッと流すことができた
  • 理不尽な残業を断ることができた
  • 肌の調子が良くなった♪
    お手入れを地道に続けた効果がでた
  • 三日坊主を脱却できた
  • やったことがないことにチャレンジできた

…など、毎日ノートに書くのがベストです。

たまに日記を読み返し、自分の成長を振り返るとともに、「前に進んでいるね。心配いらないね!」と自分を勇気づけることも大切です。

誰に見せるわけでもないので、
自由に自分を励ます言葉を添えましょう。

続けていくことで、自分の得意なことや好きなことなども見えてきます。

その自分を認めることで、自己肯定感は上がります。

★ 参考記事:『自分を褒めるワーク

いつもと違う行動で変化を生み習慣化

いつもと違う習慣を定着させる

「毎日同じことの繰り返しで、生きてる気がしないよ!」と嘆いていませんか?

幼少期は、知らない場所や触れるものに興味津々で、日々新しい体験を重ねます。

ところが、大人になると多くの人は保守的になり、気づくと「いつもの場所」「いつものメンバー」「いつものこと」から抜け出せなくなります。

好きな場所やメンバーを大切にすることは良いこと。
なんとも言えない落ち着きを感じ、心地良いです。

しかし、
「いつもの」は「何も考えなくて済む」ということ

「いつもの」を繰り返していては、毎日に変化がなく、同じ思考パターンから抜け出すことができません。

特に、「自分はダメだ」「最近いいことがない」と自己否定しているのであれば、尚更いつもと同じ行動をしていてもなにも変わりません。

もし、「新しい自分に出会いたい」「毎日が退屈」「未来に漠然とした不安を感じる」なら、「いつもの」行動を変える必要があります

さあ、冒険を始めましょう!
トレジャーハンターになりましょう。
ゲーム内の冒険者は、常に行動します。
行き詰まったら町人から情報を集めます。
隠し通路を探して、別のルートを進んだりもします。

行動を変えないと考え方も変わりません。

「いつもの」ルート、「いつもの」顔ぶれだから、パターンの枠から出られない。

いつでも想定どおり。
それだと面白みがありません。

★ 参考記事:『自分との約束を守る方法–先延ばし癖をやめて自信を回復しよう−

「いつもの選択」をする方が楽なんだよね〜

mariko

習慣を変えると発見がある

いつもと違う行動をすると、「初めて」行く場所、会う人、手段、苦労、経験するものの見方や考え方など、いままで知らなかった発見があります。

  • いつもの駅から一駅離れたところから乗る
  • いつものコーヒーを紅茶にする
  • いつものパンをご飯にする
  • いつものスカートをパンツにする
  • 昼休憩をいつもより1時間ずら
  • いつも頼まれ事は無条件に受けていたけど、
    今日は無理だと伝えてみよう

意識的にいつもと違う選択をすると、思考や行動が大きく変わります。そして様々な出会いも訪れます。

  • こんなに尊敬できる人に出会えてラッキー
  • こんなに夢中になった趣味は初めて
  • このエステで新しい自分になれる気がする …など

行動することで発見することができるのです。

毎日が退屈で辛いのは、すべてを「いつもの」パターンで済ませようとしていたからです。

これからは、いつもと違う選択しましょう。

「いつもの」をやめたとき、新しい世界が開けます

最近行き詰まりを感じる人は、毎日同じことの繰り返しになっていないか、自分を振り返ってみましょう。

新鮮な体験が足りていないのかもしれません。

新鮮な体験をするほど人生に深みが出て、様々な経験談を語れる自分になっているはずです。

★ 参考記事:『自分の人生を生きる方法

習慣を定着し長続きさせる

いつものパターンを変える

いつもと違う行動を取り、自信がついてきたと実感が湧いてくる頃、転換期が訪れることがあります。

「いくらやっても前の状態に戻ってしまう」フェーズです。

例えば、「早起きして朝活しよう」と決意しても、つい普段と同じ時刻まで眠ってしまうことがあります。

これは、習慣がそうさせます。

「いつものこと」をやろうとするのが本能なのです。

★ 参考記事:『変化を嫌うホメオスタシスの弊害

いつもと同じことをした方が安心で楽なので、習慣を変えることは簡単ではありません。

この「いつもと同じ」に戻ろうとする転換期に、いかに踏ん張るかがポイントです。

『恒常性』が働くと、
これまでの習慣に戻ってしまいます!

mariko

習慣は21日で変わる

ここでひとつポイントがあります。

『習慣は21日間頑張って続けると、変えることができる』ということです。

習慣を変えるなら、とにかく21日間続けましょう。

途中で元の習慣に戻ろうとしても、「いいや、21日間は絶対に続ける!」という気持ちで軌道修正していきます。

21日間を乗り切れば、そこに新たな習慣ができます。

大事なのは、自分で自分を励ますことです。

  • 大丈夫、きっとうまくいく
  • 頑張れ私。私ならできる
  • もう一息!

他人からの励ましの言葉を待つのではなく、自分で声をかけてあげましょう

そして、新たな習慣ができた自分を想像してワクワクしましょう。

何かにチャレンジして挫けそうなときは、「とにかく21日間続けること」を目標にしてください。

乗り超えた先に、新しい自分との出会いがあります。

     

\ 本を読む習慣をつけるのもアリ /

まとめ:習慣を変える方法

習慣を変える人

新しい自分に出逢うためには、
「いつもと違った選択をする」ことが大切です。

それを21日間継続すると、新しい習慣が生まれます

人はすべての時間で選択をしています。

寝るか起きるか、食べるか食べないか、笑うか悲しむか。

いつも落ち込む選択をすれば、落ち込む習慣ができます。

いつも怒る選択をすれば、怒る習慣ができます。

いつも笑う選択すれば、笑顔が絶えない習慣になります。

やればやるほど、差がつきます。

差が開かないうちは、軌道修正も容易にできますが、差が大きくなるほど難しくなります。

しかし、いつでも軌道修正はできるのです。

自分の理想に近づく選択を始めてみましょう。

   

今回の記事のポイント

  • 自分の変化に気づくため、『成長日記』をつける
  • 「いつもの」=「何も考えなくて済む」
  • 「いつもの」をやめると、思考と行動が変わり、新しい世界が開ける
  • 習慣は21日間続けることで定着

\ ↓ポチッとクリックでmarikoを応援♪ /

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

sponsored link

-自分探しの方法, 自分探しワーク
-, , , ,

© 2021 YOU ARE OK !! Powered by AFFINGER5