リフレッシュの仕方

年末大掃除シーズン!忙しくても大事な3箇所だけは掃除して!その理由と風水効果

3箇所大掃除で風水効果

sponsored link

mariko

西洋占星術では2020年12月22日を境に、「土の時代」から「風の時代」へと移行して、新しい時代に突入すると言われているよ!

わんわん!

(おおっと!このブログはスピリチュアルブログじゃないって言ったじゃん!笑)

チャイ
mariko

そうなんだけど、「風の時代」って言われているからには、風に乗っかるみたいに、自分も身軽になりたいなって思って♪

だからね、「風水」の考えを取り入れて、家の中も風通しを良くするの♪♪
年末だし、大掃除する時間はなくても、家の中に風を入れることはできるでしょう♪

気分もスッキリさせながなら、感染症対策もできるし、いい考えだと思わない!?

年末シーズン、新年を迎えるにあたって心も環境も整えようということで、大掃除をしたいという気持ちを持っている方は多いと思います。
しかし、年末年始もお仕事だったり、育児や挨拶回りなどで、「掃除をしたくてもできない!」という状況の方も多いはず。

そんなときに…

mariko

どこから掃除をすればいいのかわからん!!!
最低限やっておくべきなのは、どこ!!??

(あたふた、あたふた)

…こうなるはず(笑)

今回は、『忙しくてもここだけは掃除した方が良い3箇所』についてご紹介します♪

掃除をすることによって、運気がアップする環境を作ることができます。
金運・仕事運・恋愛運・健康運すべてに部屋の状態や住む環境が関わってきます。

「今年は調子が悪かった」「来年こそは良き出会いが欲しい」「新しい自分に出逢いたい」
そう思うのなら、最低限でも今回ご紹介する場所を掃除しましょう。
もちろん、余裕があったら他の場所もやりましょうね!

★☆★ 過去の記事も掃除・断捨離について参考になります ★☆★

あわせて読みたい
掃除で自分探し
掃除は自分探しの第一歩!−自分を見つめる簡単な方法とは?−

続きを見る

あわせて読みたい
帰りたくなる家で運気チャージ
「帰りたくなる家」で運気チャージ!家の中で良い気を浴びる開運法

続きを見る

掃除の風水効果

古来より運を強くするために「風水」という考えがあります。
家の方角などで運気を占ったり物の配置を変え、自分の環境を整えることで運を強くすることができます。

「風水」では、文字通り「風」と「水」が重視されます。
2020年12月22日以降、「風の時代」に突入したと言われるので、風水の考え方を取り入れるのは、まさに新時代にピッタリの行いです。

風通しを良くし、水回りを綺麗にすることで、これからの時代を強運で乗り越えることができるでしょう。

「風通しが良い」ということは、ホコリやチリが溜まっておらず、淀みなく新鮮な空気が流れるということです。
部屋にガラクタや好きではないモノが溢れていると、そのモノ自体からマイナスエネルギーが発せられ、空気が重くなってしまいます。
不用品はすぐに断捨離しましょう。

★ 参考記事:『自宅をパワースポット化−運を引き寄せるリバウンドしない断捨離術−』

「水回りが綺麗」ということは、トイレ・バスルーム・キッチン・洗濯機など、水の流れる場所が清潔であるということです。
ダムのように水を溜めたままにすると、水は淀んで濁ってしまいます。
それに比べて、流れ続ける川の水はとても綺麗で清々しいです。

水回りが汚れているということは、水の気の流れが悪いということ。
このままではマイナスエネルギーを発してしまいます。

風水では家の方角や部屋の配置も重視されますが、自分の裁量でその環境を変えることができない場合も多いでしょう。
勤務先や家系の問題、財力の問題などで、すぐには引っ越しができない場合は、「風通し」と「水回り」に気を付けましょう。

それだけで、運気をアップさせることができます。

風通しが良くて気持ちいい人

忙しい年末でも大事な3カ所を掃除する理由

  • 年末忙しいけど大掃除はしたい!
  • だけど、どこから取り掛かったらいいのかわからない!
  • 最低限やるところはどこ!?

この気持ち、わかります。
きっと、大掃除をしたいという目的は、「運気アップしたい」「スッキリしたい」ということだと思います。

それならば、次の3箇所だけ、最低限でもピカピカにすることを意識しましょう!
その3箇所とは、「玄関」「トイレ」「北東」です。

この3箇所を整える理由は、汚れたままになっていると、「運気の流れが悪くなるから」です。

運は流れです。悪い気はデトックスしなければ、新鮮な運気は入ってきません。
「風通し」と「水回り」を良くするために、最低限この3箇所は掃除しましょう。

大事な箇所① 玄関

風水において玄関は、「運を招き入れる場所」とされています。
幸運は、明るい玄関から入ってきます。
スピリチュアル界でみんなが大好きな龍神さんも、玄関から入ってくると言われています。

友人の家や営業先など、初めて訪問するときに家の外観に次いで目にするのが玄関です。
玄関が汚れていると、部屋の中まで汚れていると予想しませんか?

玄関がスッキリと綺麗ならば、気持ちよく足を踏み入れることができます。
逆に汚いと、「入りたくない」と思ってしまいますよね。

同じように幸運も、空気が新鮮で埃っぽくなく、玄関が綺麗に片付いている家に寄り付きやすくなります。
運気をアップさせないのなら、家の玄関を最も大事にして環境を整えましょう。

玄関は自分自身も出入りする場所ですので、自分にとっても明るい気分になるような場所にしておくことをオススメします。
帰宅してすぐに目に入る場所に、気分が下がるようなモノを一切置かないようにしましょう。

靴を整理するのはもちろん、荷物や生活用品は棚など見えないような場所に保管しましょう。
使わないゴルフクラブが何本も傘立てに立っていたり、雨が降るたびに買ったビニール傘も汚れているものから処分しましょう。

綺麗に掃除した玄関に、花を飾ったり、アロマポットやポプリなどを置いて、帰宅したときに、フワッと良い香りが漂うようにするのも運気アップに効果的です。

壁や棚には、自分が好きなものや見るとワクワクするモノを飾ると、外出前や帰宅時に気分が高まります。
好きな絵、写真、雑貨、小物入れ、傘立てなど、好みのデザインで高級感があるモノを置くことにこだわりましょう。

良い出会いが欲しい方は、天使の絵や花の絵を飾ると恋愛運もアップします。

また、玄関が暗い場合は、照明にこだわると良いです。
暗い場所にはマイナスエネルギーが溜まりやすいので、温かな色調の明りをいつもつけておくようにすると、運気が停滞するのを防ぐことができます。

帰宅したときに、玄関が明るいとホッとしませんか?
帰ってきて一番最初に、自分の気持ちがパッと明るくなるような玄関は、空間の気が明るい玄関です。

運気の出入口である玄関は、忙しくても最低限、綺麗にしておくことが幸運を引き寄せるコツです。

大事な箇所② トイレ

家の中で一番狭いトイレは、実は掃除が捗りやすく、掃除の効果も実感しやすいため、運気アップの即効性が抜群です。

風水ではトイレは磨けば磨くほどご利益がある「金運アップの場所」です。
トイレ掃除で水回りをよくすると、運を高める2つの効果を感じることができます。

①「徳を積む」効果
トイレは「ご不浄」と呼ばれる汚い場所です。
人がやりたがらない汚い場所の掃除を、積極的に率先して掃除をする姿勢が、徳を積むことにつながります。

②「ビジネスチャンスのアンテナ」が敏感になるという効果
トイレ掃除のような「人がやりたがらないことをする」ことに、ビジネスチャンスがあります。

みんながやりたがる仕事は、既にライバルだらけで、新規参入しても価格競争によって高単価の仕事はできません。
あえて、人がやりたがらないことに目を向けてみると、ニッチなビジネスで成功できたりします。

このビジネスチャンスの嗅覚を磨いて、仕事運や金運を高める行為がトイレ掃除です。

便座、タンク、換気扇など、取り外せるものは分解して、徹底的に掃除をしましょう。
便器の中の陰になっている溝の部分は、トイレブラシでは磨きにくいので、雑巾や小さなブラシを使って丁寧に磨きましょう。

大事な箇所③ 北東

家の中の北東は土の気を司り、貯蓄運を上昇させる方角です。
しかし、「鬼門」とされ、うっかり雑に扱っていると悪い気が入ってきやすい方角です。

そこにホコリが溜まっていたり、不要物がゴチャゴチャと置かれていたりすると、運の通りが悪くなり、マイナスエネルギーが集まってきます。
そのため、物事が上手く進まなかったり、体調が悪くなったり、思いがけないトラブルが発生してしまいます。

北東の方角が方位磁石を持っていなくても、スマートフォンのアプリですぐに調べることができるので、一度確認してみてください。
その方角にモノが散乱していたり、ホコリや汚れが溜まっていると、日常でも落ち着かない日々を送っている状態かもしれません。

家全体が清潔で風通しが良いことに越したことはありませんが、忙しくてどうしても掃除ができない場合は、玄関・トイレ・北東の方角だけでも、常に綺麗に掃除し、モノを整理しておきましょう。

トイレそうじで金運アップ

忙しくても運気アップの工夫をする

掃除をすることで風通しを良くし、水回りを綺麗にすることがベストですが、どうしても時間がなく徹底的に掃除をすることができないのであれば、次のことを試してみましょう。

ちょっとの工夫で運気を上昇することができるので、オススメです。

忙しいときの工夫① 花や観葉植物を飾る

植物を飾るだけでリラックス効果があります。
植物は部屋の中にある悪いエネルギーを吸収すると言われています。

目の保養にもなり、生花の天然の香りで思わずうっとりした経験は誰にでもあるでしょう。
それが植物の持つプラスエネルギーです。

植物を育てるためには、水を変えたり、葉を拭いたり、土をいじったりと手間がかかります。
しかし、それを面倒くさいと思うのなら、いまのあなたに心の余裕がない証拠です。

世話をせず無視し続ければ、植物が弱っていくスピードは早いですが、丁寧に世話を続けるうちに「綺麗だな」とうっとりしたり、「小さな芽が、こんなに大きな葉に成長した」と感動や嬉しさをおぼえ、もっと大切にしたいという気持ちが湧いてきます。

植物を大切に育てることは、自分の心にゆとりを育てることにつながります。

本格的なガーデニングをしなくても、目のつく場所にささやかな植物があるだけで、空間からも心からも、マイナスエネルギーが消えていくことを実感できるはずです。

忙しいときの工夫② とりあえず5分

人には動き始めてから5分後にやる気が出てくるという機能が備わっています。
これを「作業興奮の原理」といいます。

やる気が出てからやろうと思っても、そのタイミングはいつまで待ってもきません。

「とりあえず、5分かけて玄関の下駄箱の靴を綺麗に並べよう」「トイレの床を5分間だけ拭き掃除してみよう」などと、「パート掃除」で部分的に掃除をする気持ちで5分間だけ取りかかってみましょう。

5分も継続すれば、「別のところもやってみようかな」「ここも綺麗にしたら、もっと気持ちが良くなりそう」とやる気が出てきて、どんどん掃除が進んでいきます。

イライラしたり怒りに満ちて心が暗くなっているときも、とりあえず5分だけ掃除をしてみましょう。
そうすると、部屋が綺麗になるのと同時に、心の中もクリアになり、パッとやる気に満ちた明るい状態へ気持ちを切り替えることができます。

心の状態を思考で解決することは簡単ではありません。
「体」を動かして行動することで、解決に近づくことができることも大いにあります。

掃除は運気を上げるだけではなく、心の状態もクリアにしてくれます。

忙しくて掃除の気が進まないのなら、まずは5分間、部分的に掃除に取りかかってみることをオススメします。

とりあえず5分だけ掃除

まとめ:忙しくても3箇所だけは掃除しよう

年末でどんなに忙しくても、今年の汚れは今年のうちに落として、綺麗でスッキリした状態で新年を迎えたいですよね。

そんなときに、「最低限ここだけは掃除しよう!」という場所が明確であった方が、ロスタイムも少なく目的を果たすことができます。

今回は、最低限掃除しておいた方が良い3箇所をご紹介しました。
忙しくても、簡単にできる場所ですので、年末のお掃除がまだという方は、是非「玄関」「トイレ」「北東」から掃除に取りかかってください♪

今回の記事のポイント

  • 風水では「風通し」と「水回り」を良くすることが重視される
  • 忙しくても、少なくとも「玄関」「トイレ」「北東」の3箇所だけは掃除をすることで、運気アップを狙える
  • 玄関は運気の出入口。帰宅してホッとする玄関になるように掃除
  • トイレは金運アップの場所。ビジネスチャンスを掴むならトイレを磨く
  • 北東は貯蓄運の場所であり、鬼門。ここが汚いとトラブルが発生する
  • どうしても掃除できないときは、「植物を飾る」か「とりあえず5分取り掛かる」ことを意識すると、運気アップ


sponsored link

-リフレッシュの仕方
-, , , , , , , ,

© 2021 YOU ARE OK !! Powered by AFFINGER5